システム開発・ウェブ制作[東京/世田谷] (株)ディーゴ

下北沢駅から徒歩1分・東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、首都圏対応。親身になる・一生懸命考えるシステム会社です。

Tag: ホームページ制作

SEO対策に、Googleサイトマップの記述方法

制作担当のmaruです。

googleさんの提供しておりますウェブマスターツールで、サイトマップを推奨されていたので
今回、簡単なものではありますが作成してみました。

弊社HPの記述を例にしまして、ご紹介したいと思います。

============================================================

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<urlset xmlns=”http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9″>
<url>
<loc>http://www.deego.co.jp/</loc>
<lastmod>2012-06-14</lastmod>
<changefreq>weekly</changefreq>
<priority>1.0</priority>
</url>

<url>
<loc>http://www.deego.co.jp/jml/hpouen</loc>
<lastmod>2012-06-14</lastmod>
<changefreq>weekly</changefreq>
<priority>0.8</priority>
</url>

・・・・以下同様に・・・・
</urlset>

============================================================

<url>タグに挟まれた部分が各ページごとの記述になります。
この部分を全ページ分、作成することになるんですが、

<loc>タグに、そのページのurl、
(<lastmod>タグには、最終更新日を、 必須ではなく補助的に使われるようです。)
(<changefreq>タグには、更新頻度を、 必須ではなく補助的に使われるようです。)
<priority>タグには、そのサイト内での、ページの重要度を、相対的に0.1〜1.0の間で指定することができるそうです。

 

作成したサイトマップは、グーグルウェブマスターツールから確認の申請をして、読み込んでもらうようにします。

結果はまた、適用されてからご紹介したいと思います。

SEO対策に、meta要素と併せて使いたいlink要素のまとめ

こんにちは。制作担当のmaruです。
今回は、SEO効果について少しまとめてみました。

ソースの中でもっとも重要と思われる<head>タグの中身。
大きく3つの要素で構成されています。

<title>、<meta>、そして<link rel>です。

titleとmetaに関しては、御存知の通り、検索結果に直結した内容のため
重要視されておりますが、ここの所、link要素に対しても評価が見直されはじめているようです。

link要素というと、ナビゲーション的な要素が強く、
ページ全体に関する記述や、次のページがある場合、その移動先のリンクを示したりするのに使われていましたが、
正しく記述する事により効率的に検索エンジンのクローラーを巡回されるため、
実は、SEO効果が高いのでは、と注目されるようになっているというのです。

meta要素が、その他のSEO効果の高いとされている要素に比べて、相対的に効果がうすれている、と
もっぱらの噂ではありますが、もちろん、結果表示には大事な要素。今回は、SEOの観点から、linkに手を入れてみました。

 

まとめはこちらになります。

1. まずは、URLの正規化から。検索エンジンに登録して欲しいURLには以下を記述します。

<link rel=”canonical” href=”サイトアドレス”>

2. 記述するページと、ホームとなるページの相対的な位置関係をしめすには、

<link rel=”index” href=”/index.html” />

<link rel=”contents” href=”/” title=”ホーム” />

3. 全頁に推奨したいのは、サイトマップの場所を記述する、このlink要素

<link rel=”index” href=”/sitemap/” title=”サイトマップ” />

 

4. お問合せやヘルプページの時は、それを明示します。

<link rel=”help” href=”アドレス/help.html” title=”ヘルプ” />

 

これらを踏まえ、link要素を使って、ロボットが巡回しやすい環境を作ることで、
SEO効果が非常に強いとされている、というのが、最近の風潮のようです。

 

併せて、上記サイトマップに関しては、sitemapディレクトリを、ルートディレクトリに配置し、
各種ツールなどを使って作成したsitemap/index.xml (or html)などを配置することも有効だそうです。

 

皆様の参考になれば幸いです。

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.