Facebookのイイねボタンはガラケーサイトにつけることができないんですね。

公式サイトのFacebookのlikeボタンのジェネレーターで吐き出されるコードは、Javascriptを利用しています。ガラケーではJavascriptのフルサポートがありませんので、そのまま利用することはできないのはわかるのですが、何か方法はあるのではないかと探してみました。

「ガラケー イイねボタン」で検索すると、はてブで何件かの質問がひっかかり、無理という返答が書かれています。根拠としては、facebook の developer フォーラムで無理という結論になっているということでした。

リンク先のdeveloper forum は閉鎖されていましたので、現在のFacebook開発者の公式フォーラムであるStack over flowで、like button mobile で検索をして情報を確認したところ、やはり、iPhone / Androidなどのスマートフォンでは、Javascriptがサポートされているため動きますが、いわゆるmobile web では動作しないとのことで、その後進展はないということでした。

また、OpenGraphAPIをmobile web 対応させるというアナウンスが2年前にFacebookからあったにも関わらずそれから続報が無いとのこともわかりました。

現在の世界の動きでも携帯市場はスマートフォンに一気に置き換わってきていますし、きっと今後imode / ezwebといったフィーチャーフォンへの対応が出てくるというのは考えにくいでしょうね。

現在シェアボタンでしたら、Javascriptを利用せずリンクを設置できるのでそちらを代替として設置することにしました。

Facebookの見解ではShareボタンについては、like が浸透した段階で順次切り捨てということですが、フィーチャーフォンサイトのサポートを切るまでは生き残らせてほしいものです。