システム開発・ウェブ制作[下北沢/東京] (株)ディーゴ

株式会社ディーゴは、サービス・システム開発・セキュリティ・コンサルタント・ウェブ制作に至るまでITに関する業務を幅広く承ります。

Tag: svn

svn:ignoreを、再帰的に”.svnignore” で一括設定する

各ディレクトリ内にignoreしたいファイルを記述した、.svnignoreファイルを置く。

.svnignore ファイル例
gens-imac:0.0 gen$ cat .svnignore
bower_components
gens-imac:0.0 gen$

一番親ディレクトリで、以下の様な、svnignore.sh を実行する。
gens-imac:trunk gen$ cat svnignore.sh
#/bin/sh
find . -type f | while read FILE
do
# echo $FILE
# echo $(basename $FILE)
if [ $(basename $FILE) == ".svnignore" ]
then
pushd “`dirname $FILE`”
echo “pwd: `pwd`”
svn propset ‘svn:ignore’ -F ‘.svnignore’ .
popd
fi
done
gens-imac:trunk gen$ ./svnignore.sh
…(略)
gens-imac:trunk gen$

svnignore.sh スクリプトもコミットしておくと楽です。

MacPortsのsubversion1.8は日本語対応していない

5ヶ月くらい前から、MacPortsのsubversionが1.8にバージョンがあがっているのですが、こいつが、unicode_path パッチに対応しておらず、日本語ファイルを扱う環境だと問題があります。
・・・みんな困ってないのでしょうか。

とりあえずの対処としては、1.7系の最終版である、1.7.10を使います。
手順は以下:

まず、1.8 の subversion をアンインストール
> sudo port uninstall subversion

どっかワーキングディレクトリをつくってそこで作業
> mkdir tmp
> cd tmp

リビジョンを指定して port から co
> svn co -r 106653 http://svn.macports.org/repository/macports/trunk/dports/devel/subversion

ビルド
> cd subversion
> sudo port install +unicode_path

 

【ディーゴでは各種システム開発を承っております(下北沢・世田谷・東京)】
http://www.deego.co.jp/

 

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.